« November 2011 | Main | November 2012 »

June 17, 2012

ACP_STATE_FAILURE問題

バッファローのNAS(LS-GLシリーズ)のファームウェアのアップデート覚書。

現象 ファームウェアをVer1.15にアップデートしようとしたらエラー発生

 ACP_STATE_FAILURE 

対策① acp_commander.jar で試みるが失敗。

対策② 新規HD取り付けを紹介しているHPを参考にアップデートを試み
     るが失敗。

対策③ BT5でHDのパーテーションを切りなおして、ファームのデーター
     を転送⇒成功!

【具体的な手順】
1.ファームウの準備:WinXP
 ・バッファローのサイトからDL、解凍し、ファイルinitrd.imgを一旦別場所にコピー
  しinitrd.imgの拡張子を.zip変更し解凍する。解凍にはパスワードが必要なので
  どっかから調達する.........。
 ・解凍後のinitrd.buffaloを先ほどのファームを解凍して作成したフォルダに戻す。
  ※アップデートにはinitrd.imgとinitrd.buffaloの両方必要。

2.HDの準備:BT5
 ・BT5(EeePC 1000H)にはGpartedとxfsprogsをインストールしておく。
 ・BT5とNASから取り出したHDをアダプターでUSB接続。
 ・ターミナルからfdiskで一旦領域を削除し、以下の構成で領域を作成する。
  /dev/sdx1 300M ext3
  /dev/sdx2 500M xfs
  /dev/sdx4 拡張領域
  /dev/sdx5 130M linux swap
  /dev/sdx6 残り xfs
 ・Gpartedで上記領域をフォーマット
 ・ファームのinitrd.buffaloとuImage.buffaloをUSBメモリでsdx1にコピー。 
 ・HDをNASに戻す。

3.ファームのアップデート:WinXP
 ・PCのIPアドレスを192.168.11.1に設定し、NASを接続しNASの電源を入れる。
 ・NASがファームを読み込み、適当に再起動を繰り返す。
 ・再起動が落ち着いたら?ファームウェアのLSUpdater.exeをクリックする、
 ・NASを見つけたら「ファームウェア更新」をクリックする。

4.接続の確認:WinXP
 ・アップデートが終わったらhttp://192.168.11.150で接続して確認する。
 ・なぜか「ディスクがフォーマットされていません」となっていたのでフォーマットした。
 

 ※ファームのアップデートではなくHDへの新規インストールですね(^-^;  

| | Comments (52) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | November 2012 »